熊本おすすめ観光地

こんにちは。いつもありがとうございます。

ライターのみんたんです。

今回も日本各地のおすすめ観光地を紹介していきます。

熊本のおすすめ観光地とグルメ

阿蘇カルデラ

住所:熊本県阿蘇市

ここは教科書で習った「世界一大きいカルデラ」です。

しかし、最近わかったことがあり世界一大きいカルデラはインドネシアのトバカルデラだそうです。

しかも、日本で一番かと思いきや日本で一番大きいのは北海道の屈斜路カルデラの様す。時代が変われば真実も変わるものですね。

現在(平成29年10月)、阿蘇山が噴火し、立入り規制がかけられカルデラへはいけませんが、観光が再開したら是非行ってほしい場所です。

火口付近まで車で行けるところはかなり珍しいです。

白川水源

住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川

阿蘇山から流れて出す地下水が毎分60トンもある水源になり、熊本市中心部を流れる一級河川、白川の水源になります。

一年中冷たい水が地表面からポコポコと湧き出る光景は、心が洗われます。

夏場に足をつけていると頭がキーンとするくらい冷たいです。

また、熊本県はこの阿蘇山の恵みで市内まで地下水が通じており、熊本市民はこの地下水を汲み上げて飲んでいます。

もちろん水道局が管理しているので安心です。熊本の水道水は天然水です。

熊本城

住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1

昨年(平成28年4月)に起きた熊本地震で大ダメージを受けた熊本城です。

現在(平成29年11月)時点でも熊本城内の大部分は観光できない状況にあります。

そんな熊本城ですが、本殿に登ると熊本市内~阿蘇山まで見渡せます。

また、熊本城には武者返しといわれる登れない石垣があります。

この石垣の名前の「武者返し」というお菓子があり、お土産にとても喜ばれます。

熊本グルメ情報

馬刺し

熊本の馬刺しは一般家庭でも食べられるくらいメジャーです。

一般家庭は赤身にタテガミと呼ばれる白い脂身を挟んで一緒に食べます。県内には持ち帰り馬刺し専門店もあります。

わさびと甘い醤油が絶妙なハーモニーを奏でます。

歴史は熊本の藤崎八旛宮秋季例大祭で飾り馬が町を闊歩し、祭り終了時に馬を解体し食す風習があった様です(現在はしていません)。こういった背景があり、熊本県民は馬を食べる習慣がついた歴史があります。

また、現在出回っている馬刺しは主に北海道や海外産が多いようです。

辛子蓮根

レンコンの穴という穴に辛子を詰め込んだ一品です。

独特な辛さと鼻にツーンとくるのがクセになります。

太平燕(タイピーエン)

五目らーめんに似た見た目ですが、なんと麺が春雨です。

カロリーが気になる方にオススメで、味は五目らーめんです

青高菜漬け

辛子高菜の油炒めは有名ですが、冬~春先にかけて青高菜漬けが売られます。

この青高菜漬けがご飯と合い、この地でしか食べられない一品です。

焼酎米

あまり米の焼酎は聞き慣れませんが、熊本県民は米焼酎が大好きです。

米焼酎はお湯割りでもよし、水割り、ロックでも美味しく、サラッと飲めるのでオススメです!

 

是非、熊本県に行ってみてくださいね!

それでは良い旅を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!