鹿児島おすすめ観光地

こんにちは。いつもありがとうございます。

ライターのみんたんです。

 

今日も日本各地のおすすめ観光地を紹介していきます。

 

今回は九州最南端の鹿児島です。

 

 

やはり、鹿児島といえばドカンドカンドカ~ンの桜島ですね。活火山が近いおかげで温泉が豊富で、世界的にも珍しい砂蒸し風呂等が有名ですね。

 

桜島は活火山なので年中、火山灰が降り、平野が少ない町です。

 

そんな鹿児島のおすすめスポットをピックアップします!

 

 

やはり、温泉ですね!

 

 

特に感動したのがここ

 

・霧島ホテル

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948

 

この霧島ホテルの温泉が凄いです!

 

どう凄いかというと、大浴場の規模が広すぎるということです。

近所の屋内市民プール2倍くらいの大きさです!

 

掛け流しは当前ですが、その湯量が多く、滝の様に流れ出ています。

そして、廃棄された温泉は川に流され、温泉街の川には温泉が普通に流れています。

 

そんな圧巻の湯量と大浴場の奥にある露天風呂には「坂本龍馬」が新婚旅行に来た地と看板があり、歴史を感じさせます。

 

歴史もあり、圧倒的な湯量で感動間違いなしです!

 

 

 

鹿児島は1ヶ月近く滞在しましたが、観光地の水族館や照国神社等々はそれなりに良かったです。

 

 

それよりも私はこの地の食事情をオススメします!

 

 

・鹿児島醤油

日本で一番甘い醤油ではないでしょうか。とにかく甘いのですがクセになります。

煮つけ料理や刺し身醤油には良いです。

※鹿児島県産の甘口醤油やダシ醤油がオススメ

 

 

 

・そうめんつゆ

唐船峡のそうめんつゆが最高に美味しい。

これは唐船峡にあるそうめん流しがあり、天然水のなぜか回転式のそうめん流しなのですが、とにかくつゆが美味しいです。

【唐船峡】

住所:鹿児島県指宿市開聞十町5967

※唐船峡のそうめんつゆはスーパーで手に入ります

 

 

 

・シイラ、カツオの刺し身

これびっくりしました。本当に美味しいんです。特に、カツオは足が早いのですが、タタキではなく生で食べるとマグロと勘違いするくらい美味しいです。

※居酒屋にある場合は是非食してほしいです。

 

 

 

・さつま揚げ

ここ鹿児島が本場ですね。由来も薩摩揚げでさつま揚げ。地元ではつき揚げやてんぷらと呼ばれています。

「マヨネーズに一味唐辛子をかけて、さつま揚げを食べる」

これ最高に美味しいです。

おすすめが【揚立屋】

住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1フレスタ鹿児島2F

※その場でも食べれますが、お土産にもオススメです。

 

 

 

・芋焼酎

本場鹿児島に行くと見たことのない銘柄が星の数程ありますので、焼酎バーで試飲して翌日スーパーで買うのが良いですね。

純粋な芋焼酎ではないんですが、魔王の蔵元の白玉醸造が出している

「元老院」はオススメです。焼酎なのにブランデーを感じさせる一品です。

※あまり一般のスーパーでは無いので焼酎専門店で買うのが良いですね。

 

 

 

・黒豚しゃぶしゃぶ

やはり鹿児島に来たら黒豚食べたいですよね。

僕は鹿児島で一番のオススメかもしれません。

感動間違いなし!驚き間違い無し!

言いすぎかもしれませんが、このお店です。

 

【あぢもり】

住所:鹿児島県鹿児島市千日町13-21

 

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店で、しゃぶしゃぶの概念が吹き飛びます。

ポン酢やゴマダレで食べません。

 

なんと!

溶き卵に「ちゅんちゅん」して食べます!

そう、すき焼きの様に・・・

 

味なんて無いと思われるかもしれませんが、黄金色の出汁に味付けがされており、これがなんともいえないくらい上品な出汁で、塩加減も抜群です!

 

この店は超有名店ですので、予約無しではなかなか入れない店です。

 

 

 

以上が鹿児島オススメの観光地・温泉・グルメでした。

 

今回は観光地が少ないですが、グルメと温泉を堪能出来る内容となりました。

 

是非、鹿児島に行ってみてくださいね。

 

 

それでは良い旅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!