沖縄おすすめ観光地Vol.2

こんにちは。いつもありがとうございます。

ライターのみんたんです。

今回は前回から続きの「沖縄おすすめ観光地続編」です。

スタートは沖縄の食事です。

 

沖縄といえばステーキ!

沖縄県民は老いも若きも大好きなステーキです。

 

TVでやっていた「お酒を飲んだシメにステーキ」は完全に「ウソ」です。

沖縄県民に確認したら「そんなやついないよ」とあっさり言われちゃいました。

メディア効果恐るべしっっ!!

 

それでは、このステーキですが「沖縄県民は朝昼晩のいつ食べることが多いの?」と思うかもしれませんが、夜ではなく昼のランチにステーキを食べる事が多い様です。

特にリーズナブルなランチコースが人気です。

 

私のお気に入りのステーキ屋さんは

 

・O’s HOUSE

住所:沖縄県那覇市久米2-8-2

 

・ステーキハウス四季

沖縄県内に4店舗

 

 

味・雰囲気で行くのがO’s HOUSEですね。

目の前で焼くタイプのお店ではありませんが、熱々の鉄板で出てくる肉が最高に柔らかいのに脂身が少なく、牛肉独特の臭みが無い究極の沖縄ステーキです。

 

また、目の前で焼いて欲しい方ステーキハウス四季ですね。

胡椒や塩のミルをお手玉の様に自由自在に扱うので、エンターテイメント感が楽しみたい方は是非オススメです。

ごくまれににミルが客席に飛んでくることも。味もおいしいです!

 

 

次のオススメポイントは「沖縄ワールド」です。

 

・沖縄ワールド

住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地

 

ここは沖縄を凝縮した施設で、スーパエイサー、鍾乳洞、ハブとマングースショー、熱帯フルーツ園、各沖縄名産品、歴史等々が楽しめる場所です。

 

そしてスーパーエイサーは沖縄県民の命ですね!アツイ踊りを生で披露してくれます。

また、ショーの最後には参加型の琉球舞踊を教えてくれます。

 

鍾乳洞の玉泉洞は地下に広がる長さ約890mの鍾乳洞になります。

天井からつらら状に出来た鍾乳石は迫力があり、今にも落ちてきそうな感じです。

ここでは通年を通して気温が一定なので、泡盛の古酒を作成しております。

 

そしてこの施設のメインイベント、

 

 

「ハブVSマングース」

 

 

このショーが一番シュールで笑えます。

 

最初は「ハブとマングースの闘いが見れる!」と思っていましたが、動物愛護団体からNGが出た様で、現在はハブとマングースの水泳大会が行われています。

 

どちらが早く対岸まで早く泳げるかを競います。

 

これは本物を見ないと面白さはわかりません。トレーナーの方言と進行がツボです。

 

ちなみにちょっと前までは本当にハブとマングースを闘わせていた様です。

 

・美ら海水族館

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424

 

言わずと知れた「美ら海水族館」ですが、この水族館で一番見てほしいのがイルカショーです。

沖縄ならではの琉球舞踊の指笛でイルカとショーのお姉さんが踊ります。

ショーのお姉さんの踊りが上手なこと。これだけは是非見てほしいです。

美ら海水族館は広すぎるので1日中いられます。是非1日余裕をもって行かれると良いですね。

ちなみに那覇から水族館まで2時間くらいかかりますので要注意です!

 

以下は沖縄のあるある情報一覧になります。

 

・沖縄でアロハシャツを着ている人をみかけてもアロハシャツと言ってはいけない。

アロハシャツはハワイのもの、沖縄で見るアロハシャツ風なものは「かりゆしウェア」と言います。気をつけましょう。

 

・アグー豚

沖縄ブランド豚のアグー豚ですが、現地に行くと焼肉屋、とんかつ屋、ハンバーグ屋、出店等々でよくみかけます。

ですが、アグー豚は頭数に限りがあるため沢山供給できないのが現状です。

どうしてもアグー豚を食べたい方は地元のタクシードライバーに聞いてみてると良いです。

ニセアグー豚店に注意!

 

以上が私のオススメ沖縄観光情報です!

 

それでは良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!