新垣里沙、本当の離婚理由は小谷嘉一の超束縛が原因だった!

新垣里沙

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

1月5日に元モーニング娘。7代目

リーダーの新垣里沙さんが離婚を発表

されました。

 

離婚の理由を多くは語りませんでしたが

本当の理由は実はあったんです。

 

本当の離婚原因について探しにでかけてみましょう。

スポンサーリンク

新垣里沙、本当の離婚理由は小谷嘉一の超束縛が原因だった!

新垣里沙プロフィール

新垣里沙

出典:https://www.instagram.com/risa_risa_risadayo/

  • 名前:新垣里沙(にいがきりさ)
  • 生年月日:1988年10月20日
  • 年齢:29歳
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 所属:ジェイピールーム

 

小谷嘉一プロフィール

小谷嘉一

出典:https://www.instagram.com/kotaniyoshikazu/

  • 名前:小谷嘉一(こたによしかず)
  • 生年月日:1982年3月25日
  • 年齢:35歳
  • 身長:184cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 所属:フリー

 

いつ結婚したの??

2013年、舞台「絶対彼氏。」で

共演されています。

それがコレ↓↓↓

絶対彼氏。

 

その後、約2年間の交際を経て

2016年7月11日に結婚しました。

新垣里沙、小谷嘉一

出典:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/2016…

 

いつまでラブラブだったの??

昨年の2017年6月のインスタ

にはラブラブな二人がいます。

#インスタグラムの使い方を聞いてる

小谷嘉一さん(@kotaniyoshikazu)がシェアした投稿 –

本日のお弁当♪

小谷嘉一さん(@kotaniyoshikazu)がシェアした投稿 –

 

 

二人が両ブログで離婚を発表

そんな二人が結婚1年半で離婚を

発表しています。

 

離婚理由を書いてないですね。

二人で同じ内容を考えて発表したので

しょうか。

一語一句同じですね。

 

それとも弁護士と相談して第三者に

代筆をお願いしたのでしょうか。

 

離婚理由を書かないには、決定打

となる理由が恥ずかしくて

公表出来ないのではないでしょうか・・・

スポンサーリンク

 

 

本当の理由は何??

やはり、夫婦のルールが決定打では

ないでしょうか。

それは2016年10月4日に放送

された、踊るさんま御殿に夫婦で出演

した際に、以下の夫婦のルールが

あった様です。

その一部の内容がコレ↓

明石家さんまに「愛してるって言ってるか?」と聞かれた小谷は、「毎日」と照れくさそうに答えラブラブぶりを見せつけたが、新垣が「どっちかというと旦那さんの方が女の子みたいなんですよ、求めてくるものが。『好きって言ってよ!』とか『ただいまのチューは?』みたいな」と暴露すると、スタジオは「え~」と引き気味に。

さらに新垣は「決まりごとがすごく多くて…」と夫婦のルールを暴露。「『行ってきます』の後の『電車に乗りました』『今途中の駅まで来ました』『最寄駅に着きました』『稽古場に着きました』『今ご飯食べてるよ』とか、そういうのを言わないといけなくて・・・」と状況を逐一メールで報告させられることを明かし、「それだけならまだいいんですけど、喧嘩しててもメールの最後には必ずハートマークの絵文字をつけなくちゃいけないんです」と困った様子。さんまは「脳のバランスおかしくなるな」と新垣に同情したが、小谷は何がおかしいのかわからないといった様子できょとんとしていた。

出典:https://www.rbbtoday.com/article/2016/10/05/145816.html

 

夫婦のルールというか、

嫁を束縛しているルールが新婚3ヶ月

で行われていた

と思うとゾッとしますね。

 

この夫婦のルールを見て、

あれ??こんな夫婦前にもいたなぁ~

と思いました。

 

そう、ラブラブ夫婦だった、

三船美佳、高橋ジョージのお二人です。

 

高橋ジョージさんが三船美佳さんへの

束縛が離婚の原因でしたね。

 

今回の新垣里沙さんと小谷嘉一さんの

離婚の原因は、やはり小谷嘉一さんの

超束縛ではないでしょうか。

 

まとめ

今回の調査で分かったのは、

新婚当初からの超束縛旦那という

窮屈な結婚生活が離婚の原因に

なったのだと思います。

 

離婚発表の時にこの事が仮に事実

だったら恥ずかしくて発表できません

よね。

 

束縛論は濃厚かと思います。

 

結婚よりも「絶対彼氏。」でいた方が

良かったのかもしれません。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!