貴乃花が圧力を受けた役員は誰?相撲協会からのパワハラの真相は?

貴乃花
スポンサーリンク

 

こんにちは!

ライタのみんたんです!

 

大相撲の貴乃花親方が9月25日夕方、

日本相撲協会に引退届を提出しましたね。

 

そんな貴乃花親方は相撲協会の

役員から圧力をかけられていたという

発言も出ていますね。

 

貴乃花親方が相撲協会からパワハラを受けた内容とは何だっのでしょうか?

また、貴乃花親方に圧力をかけた役員とは一体誰なのでしょうか??

 

調べてみました!

 

貴乃花親方プロフィール

貴乃花

出典:ヤフーニュース

 

  • 名前 貴乃花 光司(たかのはな こうじ)
  • 本名 花田 光司(はなだ こうじ)
  • 生年月日 1972年8月12日
  • 年齢 46歳(2018年9月現在)
  • 出身 東京都杉並区
  • 身長 185cm
  • 体重 161kg (現役時)
    73kg (2016年)
スポンサーリンク

 

貴乃花親方が相撲協会から受けたパワハラの内容

貴乃花親方は相撲協会から今年の

2018年3月9日に起きた弟子である、

貴ノ岩に対する傷害事件で告発状を

提出していました。

 

ですが、別の弟子である貴公俊の

不行き届きもあり3月28日付で

貴ノ岩の傷害事件の告発を取り下げ

ましたが、告発状の内容には何ら

事実に反する点はなかっそうです。

 

この事件後、貴乃花親方は相撲協会

より、降格処分を受け年寄から降格

しました。

 

降格した貴乃花親方は降格処分を真摯

に受け止め、一兵卒としてゼロから

スタートしたそうですが、

相撲協会の役員から以下の内容で圧力を受けたそうです。

 

「8月7日に相撲協会から送られてきた、告発状に関する見解が記された文書に納得できなかったこと、協会側の考えを認めない限り、廃業を迫られんばかりの重圧を受けた」

 

また、外部の弁護士からは

『告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの』

 

しかし、貴乃花親方はこれに反論し、

「告発状の内容は事実無根ではない」

ことを弁護士に説明したそうですが、その後

 

「告発状の内容が事実無根な理由に基づいてなされたものであることを認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けた」

 

と告白しました。

 

このやりとりってどう考えても

相撲協会からの圧力の何者でもないですよね??

 

貴乃花親方は

「真実を曲げて、告発は事実無根だと認めることは、私にはできません」

 

とやはり貴ノ岩の事件での

 

「傷害事件の告発状は事実だ!」

 

と伝えたい気持ちが伝わってきますね。

 

そして、日本相撲協会理事会において、

今年の7月末日に決定した

「全ての親方は一門のいずれかに所属しなければならず、一門に所属しない親方は部屋を持つことが出来ない」

 

ことが決定されました、

ですが、貴乃花親方は一門には

所属していないため、

 

「これでは貴乃花部屋に所属する力士たちは相撲を続けることが困難になり、安心して鍛錬、精進することができません。」

「このような状況において、断腸の思いではございますが、貴乃花部屋に所属しております、力士、床山及び世話人は、全員、継承者である千賀ノ浦部屋に所属先を変更させていただき、私、貴乃花光司は、本日年寄を引退させていただくことが最善の道であると苦渋の決断をするに至った次第です」

 

と引退を決断したようです。

 

貴乃花親方自身は相撲を愛して

おり、弟子達とも一緒にいたい

のですが、貴ノ岩の事件を

有耶無耶にしたくない一心で

貴乃花部屋を解散せざるを得ない

状況になってしまいました。

スポンサーリンク

 

相撲協会が反論!パワハラや圧力をかけてない!

そんな貴乃花親方の会見を受けて

相撲協会の芝田山広報部長が

 

「そのような事実は一切ない」

 

と反論しています。

 

告発状の内容を巡っては、

 

「貴乃花と年寄総会で認識が違うが、この点については互いに文書でやりとりしていた最中」

「理事の阿武松親方(元関脇益荒雄)が再三にわたって貴乃花と接触し、弟子もいるんだから一緒にやってこう、と何回も言った」

また、貴乃花親方の退職届は書類の不備のため、保留中だという。

 

この反論ではどう考えても弱いですよね。

今回の被害者(貴乃花親方)

の発言が優位になるのは必然ではないでしょうか。

 

傷害事件を無かったことにしようとしている相撲協会への不信感はネットでも話題になっております。

それがこちら↓

 

 

 

スポンサーリンク

 

貴乃花親方に圧力をかけた役員は誰??

貴乃花親方に

「告発状の内容が事実無根な理由に基づいてなされたものであることを認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受けた」

 

と、日大ラグビーの

「やらなきゃ意味ないよ」

 

的な発言をした役員は誰なのでしょうか?

 

現在の相撲協会役員の一覧がコチラ↓↓↓

【理事長】

  • 八角 信芳

 

【理事】

  • 尾車 浩一
  • 鏡山 昇司
  • 境川 豪章
  • 春日野 清隆
  • 出羽海 昭和
  • 山響 謙司
  • 芝田山 康
  • 阿武松 広生
  • 高島 大造

 

【副理事】

  • 藤島 武人
  • 花籠 忠明
  • 井筒 好昭

 

圧力をかけた役員は理事の尾車氏

尾車理事

 

春日野氏

春日野

 

あたりが怪しいと言われていますが、

やはりその指示をしていたのは

理事長である八角信芳氏が一番

怪しいのではないでしょうか。

八角理事長

 

告発状はやはり相撲協会にとっては

汚点でしかありませんから、それを

もみ消す為に最後の切り札として

「辞めるor協会の要望通り」にするか

という二択を選ばされて、退職

する道を貴乃花親方は選んだと思うと

相撲協会の体質が見えてきますね。

 

もがけばもがくだけ悪い方向にしか

いかないんですから、これから

相撲協会は体操の塚原夫妻のように

途中で手のひらを返すのでしょうか?

 

パワハラは現状では受けた側が強いですね。

 

これからの貴乃花親方の言動と

相撲協会に注目です!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!