【浦和学院】渡邉勇太朗のプロフィール!中学校時代は全国大会出場も

渡邉勇太朗

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

第100回夏の甲子園が始まりましたね!

そして、今回の出場校の一つ浦和学院高校

のピッチャーである渡邉勇太朗選手について

調べてみました!

 

そんな渡邉勇太朗選手は甲子園も出場

していますが、なんと中学校時代にも全国大会に!

 

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

渡邉勇太朗のプロフィール

渡邉勇太朗

出典:ツイッター

 

名前の読み方ですが、

渡邉 勇太朗(わたなべ ゆうたろう)

と読みます。

 

生年月日は2000年9月21日生まれの

2018年8月現在17歳の高校3年生です。

 

地元は埼玉県羽生市で、出身中学校は

羽生市立東中学校に通っていました。

中学校時代には全国大会にも出場も。

 

そんな渡邉勇太朗選手は右投げ右打ちで、

更に2018年の埼玉ナンバーワン右腕とも呼ばれています。

 

身長が190センチの長身でありながら、

下半身主導のフォームで投げられる

のが特徴です。

 

渡邉勇太朗選手のストレートは常時

140キロ前半を計測しており、回転数が

あるので空振りが奪える速球です。

 

また、自身の最高球速が149km/hで、

150キロ超まで投げられる高いポテンシャル

が備わっています。

 

今回の2018年夏の甲子園では

150km/hの大台を記録する可能性も

高い選手の一人です!

 

また、球種はストレートだけではなく、

変化球の精度も高く、カーブ、スライダー、

フォークとコントロール良く投げ分ける

ことができるのでバッターは翻弄されること間違いないでしょう!

 

渡邉勇太朗選手の投球動画がこちら↓

 

今大会に期待される渡邉勇太朗選手

へのツイートがこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

 

中学校時代には全国大会出場??

渡邉勇太朗選手は羽生市立東中学校

時代に軟式野球で全国大会に出場

しています。

 

その動画がこちら↓

 

羽生市立東中学校の埼玉県の決勝では

羽生東中と春日部中がともに初優勝を争い、

3─1で春日部中を下し初優勝しました。

 

実はこの決勝前の準決勝で渡邉勇太朗

選手はノーヒットノーランを達成しています。

 

凄いですね!

 

これから渡邉勇太朗選手に注目です!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!