星稜高校の南保良太郎ラップが得意?プロフィールや小学校はどこ?

南保良太郎

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

2018年夏の甲子園はいよいよ100回

を迎えますね!そして、続々と各

都道府県の優勝校が甲子園の切符を

つかみ、毎日出場校が発表されていますね!

 

今回は石川県大会を制した星稜高校の

4番バッターで石川県のホームランバッター

南保良太郎選手のプロフィールや小学校を調べてみました!

 

合わせて読みたい↓

「星稜高校の奥川恭伸と山瀬慎之助は小学生からの相棒!プロフィールは?」

スポンサーリンク

南保良太郎のプロフィール

南保良太郎

 

南保選手のプロフィールを調べてみました!

  • 名前 南保良太郎(なんぼ りょうたろう)
  • 生年月日 2000年7月22日
  • 年齢 18歳(2018年7月現在)
  • 出身地 石川県津幡町
  • 身長 175cm
  • 体重 75kg

 

野球歴は小1から中条ブルーインパルス

で野球を始め、星稜中学校では

9番打者でした。

 

星稜高校入学後は2年春から出場しています。

 

また、好きなプロ野球選手はオリックス・

吉田正尚外野手で趣味は卓球だそうです。

 

家族は両親と姉の4人家族。

 

そんな南保良太郎選手が第100回

全国高校野球選手権記念石川大会決勝

星稜高校が金沢学院高校に22-0で

大勝しました。

 

この試合は私も見に行きましたが、

南保良太郎選手と主将の竹谷理央選手で

累計7本の1試合の本塁打記録を

更新しました。

 

決勝戦では4番の南保良太郎選手が

ホームランを打つと5番の竹谷理央選手が

続けて打つという事態が決勝の試合で

3回もありました。

 

信じられない光景に目を疑いました。

 

また、決勝なのでコールドが適用され

ない為、金沢学院が可愛そうでしょうが

ありませんでした。

 

これだけ大勝する決勝は始めてみました。

 

というか、ホームラン打ちすぎですね。

決勝のホームランがこちら↓

 

スポンサーリンク

 

ラップで準優勝の実力も

そんな南保良太郎選手は星稜高校の

星稜高のラップ選手権で準優勝の経験

があるそうで、ラップの腕前も野球と

同じでホームラン級なのでしょうか。

 

南保良太郎の出身小学校はどこ?

南保良太郎選手の出身小学校は

 

「津幡町立条南小学校」

 

と思われます。

 

というのも、小学校時代に所属していた

「中条ブルーインパルス」

は津幡町のジュニアスポーツクラブで、

学童野球チームで練習や試合を

津幡町立条南小学校で行っております。

 

いかがだったでしょうか。

 

今年の甲子園で活躍が期待できる南保良太郎

選手ですが、甲子園では何本の本塁打を

打つのか楽しみです!

 

また、ドラフトに南保良太郎選手の

顔があることを期待しています!

 

合わせて読みたい↓

「星稜高校の奥川恭伸と山瀬慎之助は小学生からの相棒!プロフィールは?」

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!