広瀬香美が事務所移籍で本当の理由は何?音楽学校の校長はどうなる?

広瀬香美

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

広瀬香美が無許可で事務所を脱退し、

新事務所を設立したと話題になっていますね!

 

冬歌の元祖女王といえば広瀬香美さんですね!

私もスキーに行ったらゲレンデで広瀬香美さんの

歌がよくかかっておりました。

 

懐かしい!

 

そんな広瀬香美さんの事務所移籍の理由は何なのでしょうか?

また、校長を務める広瀬香美音楽学校はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

広瀬香美が事務所移籍で本当の理由は何?音楽学校の校長はどうなる?

広瀬香美プロフィール

広瀬香美

出典:https://www.instagram.com/kohmi.hirose/

  • 名前 広瀬 香美(ひろせ こうみ)
  • 生年月日 1966年4月12日
  • 年齢 52歳(2018年5月現在)
  • 出身地 福岡県筑紫野市
  • レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • 事務所 Muse Endeavor inc.

 

広瀬香美が事務所無断移籍

広瀬香美さんがオフィスサーティーを

無断で辞め、設立中の Muse Endeavor inc

にSNSで一方的に移籍を発表しました。

 

広瀬香美さんのTwitterでの報告がこちら↓

 

また、広瀬香美の名前は芸名であること

がわかり、個人的に衝撃でした!

 

広瀬香美さんの本名は

「石井麻美」

一文字も芸名とかすらない本名なんですね!

 

そして、この芸名である広瀬香美の

名付け親が前事務所のオフィスサーティ

の代表取締役社長

 

「平野洋一」

 

さんだそうで、この広瀬香美の芸名を

差し押さえようとする動きが出てきています!

 

オフィスサーティの発表では

「石井麻美氏は、未だに『広瀬香美』の名を弊社に無断で使用して各所と連絡を取り、芸能活動を行おうとしているようです」

「このような石井麻美氏の一方的な対応に強く抗議し、『広瀬香美』の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」

引用:ヤフーニュース

 

ここまでして、事務所を離れる理由はあったのでしょうか??

スポンサーリンク

 

移籍の本当の理由は何?

広瀬香美さんがここまでのリスクを

犯してまで事務所を移籍する必要が

あったのでしょうか??

 

このままでいけば前事務所のオフィスサーティ

の思う壺になり、広瀬香美での活動が

出来なくなるのは目に見えています。

 

また、広瀬香美さんは年間の春夏

「ロサンゼルス」

を拠点にしており、秋冬は日本を拠点に

活動をされているようです。

 

まるで渡り鳥のような人ですね。

 

ロサンゼルスに向かう広瀬香美さんの

最後のインスタがこちら↓

春夏ロサンゼルスと豪語しているのに、

上記の画像は11月なので、秋ですよね。

 

春夏だけじゃないんかぁ~い!!

 

また、昨年のテレビで広瀬香美さんを

拝見した際は、年をとっても

 

「原曲キーで自身の曲を歌い続けたい」

 

おっしゃっていました。

 

その原曲キーより2音上げて今年の

コンサートでロマンスの神様を歌って

いる広瀬香美さんがこちら↓

 

また、今年の春に広瀬香美さんが

テレビに出演された際にこんな事を

言ってました。

 

「一番刺激的で、本当に生きてるなと感じるのは練習している時」

「できればコンサートとかもやりたくない。コンサートやってると(練習できないから)上手にならないでしょ」

 

と言っております。

 

事務所とはどうかはわかりませんが、

毎年広瀬香美さんのコンサートを

開催されていますので、コンサート

が嫌で前事務所のオフィスサーティ

から移籍したのではないでしょうか?

 

 

広瀬香美が務める音楽学校はどうなる?

広瀬香美さんは

「広瀬香美音楽学校」

校長を務めております。

 

芸名を使用できなくなった場合この

広瀬香美音楽学校はどうなってしまうのでしょうか?

 

講師も広瀬香美さん以外に5人おり、

代表取締役社長は平野 T.J. ヨーイチ

さんです。

 

実は広瀬香美音楽学校の社長は広瀬香美さんの

前所属事務所のオフィスサーティの社長なんです!

 

この平野社長と広瀬香美さんの出会いは

まさにデビュー前からでした。

 

平野社長が広瀬香美さんと出会った時の内容がこちら↓

’89年8月15日、ぼくがLAに移住したその年にアマチュア時代の広瀬香美と出会い、
その歌声と作品に聴き入りました。
そんなスーパーヴォーカルを放っておけず、
また、本人も日本でのデビューを希望したことも幸いし、日本に連れ帰り、
各レコード会社にその作品を聴いてもらったのです。
想像通り、全てのレコード会社から契約依頼がありました。
その少女こそ広瀬香美その人です。

出典:https://www.crank-in.net/news/55846/1

 

広瀬香美さんの名付け親の平野社長ですが、

本人不在の音楽学校の経営は名前は残せても

肝心の広瀬香美さん本人がいないと商売

できませんよね。

 

もしかしたら、音楽学校は存続させて、

の学校自体の名前が変わる可能性は高いですね。

 

広瀬香美さんはこれからどうなるでしょうか?

 

やはり芸名を差し押さえられたら影響は

大きいでしょう。

 

また、広瀬香美さんの新事務所のHPに

アクセスができないことから、

これから泥沼劇になりそうな予感です。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!