日大のアメフト事件で宮川泰介が誠意の会見での世間反応や声は?

謝罪会見

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

日本大学と関西学院大学のアメフトの

試合での殺人タックルで関西学院大学の

選手が負傷した事件で、5月22日に

日大アメフト部の宮川泰介選手が会見を

開き今までの経緯と全貌を明らかにしてくれました。

 

今回、宮川泰介さんは謝罪会見をしたのに対し、

世間の反応はどうだったのでしょうか??

 

あわせて読みたい↓↓↓

「内田監督と井上コーチの言い訳・保身・緊急会見で世間の声や反応は?」

 

スポンサーリンク

日大のアメフト事件で宮川泰介が誠意の会見での世間反応や声は?

宮川泰介選手が謝罪会見

謝罪会見

5月6日に行われた関学大と日大の定期戦で

宮川泰介選手が関学大の選手に殺人タックル

をした件で、問題となりました。

 

何度も見ていますが問題の殺人タックル動画
がこちら↓

 

 

そして、5月22日に日本記者クラブで

宮川泰介選手が謝罪会見を行いました。

 

その動画がこちら↓

この動画では選手と監督、コーチのやりとり

が細かく発表されました。

 

特に、今回の謝罪会見で異例だったことは

選手自身が謝罪会見をしたということです。

スポンサーリンク

 

世間の声や反応は??

今回の件について、

「監督やコーチ、大学側からの謝罪はないのか!」

や、宮川泰介さんの誠意が伝わり、

「宮川くんのこれからが心配」

などと沢山の声が上がっています。

 

そんな、世間の声を拾ってみましたので

見てみて下さい。

 

それではどうぞ↓


以上が多数つぶやかれている内容の

ほんの一部です。

 

色々な声があります。

 

その中で、感じたのがやはり、

 

「宮川泰介選手の誠意は伝わった」

「悪いのは監督とコーチ」

「パワーハラスメント」

 

というのが大多数でした。

 

やはり、今回の事件でわかったことは

20歳といえど、心に深いキズを

負ったのは選手同士である加害者も被害者

も同じで、その深いキズを負わせたのは紛れもなく

コーチと監督です。

 

この事件はアメリカンフットボール界

の歴史に残る一件となり、これからの

指導者は特に変化が問われるでしょう。

 

これから、この事件はどうなっていくのでしょうか??

 

そして、気になるのが被害者側の被害届はどうなるのでしょうか?

また、場合によっては刑事告訴もするとのこと。

 

これからもこの事件の動向を追っていきたいと思います。

 

あわせて読みたい↓↓↓

「内田監督と井上コーチの言い訳・保身・緊急会見で世間の声や反応は?」

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!