高橋由美子の不倫相手は誰?モザイク無し画像はある?

高橋由美子

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

女優の高橋由美子さんに不倫騒動が

出ましたね!

 

相手は妻帯者の実業家だとか。

そんな相手の実業家の画像や詳細はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

高橋由美子の不倫相手は誰?モザイク無し画像はある?

高橋由美子プロフィール

高橋由美子

出典:https://twitter.com/search?f=images&q=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90&src=typd&lang=ja

  • 名前:高橋 由美(たかはし ゆみこ)
  • 本名 高橋 由美子
  • 生年月日:1974年1月7日
  • 年齢:44歳(2018年3月現在)
  • 出生地:埼玉県さいたま市大宮区
  • 身長:154 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優・歌手
  • 事務所:コニイ

 

不倫報道

最近はバラエティ番組で“酔っ払いキャラ”

を披露している高橋由美子さんですが、

元日の生番組では飲み過ぎて共演者

に絡み一時退席するという豪快な振る舞いに及び、

アイドル時代とはひと味もふた味も違う姿が話題を呼びました。

 

3月初旬の夜、高橋由美子さんは40代

の男性と都内のバーでタクシーに乗り込み、

2人は歌舞伎町のホテルに姿を消しました。

 

その日以外にも2人は繁華街を手を繋いで歩き、

深夜まで飲み続けた。

その写真がこちら↓

高橋由美子

出典:https://twitter.com/search?f=images&q=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90&src=typd&lang=ja

 

この不倫男性には、妻と3歳の娘がいるようです。

 

不倫相手の妻のA子さんは現認

妻のA子さんが週刊文春の取材に重い口を開いたそうです。

 

A子さんによると、

男性と高橋が飲み屋で知り合ったのは1年ほど前で、

もともと高橋のファンだったそうです。

 

しかし今年初め、A子さんは夫に衝撃的な言葉を告げられ、

 

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』

と言われました。

 

高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」(A子さん)

 

週刊文春は、男性と肩を寄せ合い歩く高橋を直撃。高橋は妻子ある男性とラブホテルに入ったことについて、

「それがお付き合いしてることになりますか? あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」

と答えた(後日、所属事務所は「ホテルに行ったことは事実です」と回答)。

 

A子さんは「こうなった以上、夫婦を続けられない。主人には父親としての責任を果たしてほしい」

と語ったうえで「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と言葉を絞り出したそうです。

スポンサーリンク

 

不倫相手のモザイク画像や詳細は?

現在その不倫相手の情報を探しましたが

出てきませんでした。

 

情報が入り次第更新していきます!

 

また、最新の画像がこちら↓

 

出典https://geitopi.com/%E4%B8%8D%E5%80%AB%E3%83%BB%E6%B5%AE%E6%B0%97/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%94%B1%E7%BE%8E%E5%AD%90%E3%81%AB%E4%B8%8D%E5%80%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%AF%86%E4%BC%9A%E7%94%BB%E5%83%8F/

 

女性の写真は不倫相手の男性の妻A子さんです。

 

とりあえず現段階の情報はここまでです。

 

色々と分かり次第アップしていきます!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!