佐川国税庁長官の辞任で後任は誰に?辞任理由は近畿財務局事件か

佐川宣寿

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

学校法人「森友学園」への国有地売却に

かかわる決裁文書の書き換え疑惑で

国会審議が滞るなど大きな影響が

出ています。

 

そんな最中、まさかの佐川国税庁長官の

辞任発表がありました。

 

この最低の自体で後任を授かるのは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐川国税庁長官の辞任で後任は誰に?辞任理由は近畿財務局事件か

佐川宣寿

出典:https://twitter.com/search?f=images&q=%E4%BD%90%E5%B7%9D&src=typd

名前:佐川 宣寿(さがわ のぶひさ)

出身地:福島県平市(現在のいわき市)

最終学歴:東京大学経済学部卒業

 

佐川氏はいつ国税庁長官に就任?

佐川氏は国有地の売買契約交渉が

ほぼ終わっていた2016年6月に

理財局長に就任しています。

 

ということは森友学園問題は前任の

迫田英典さんに具体的に聞けば良いのではないでしょうか…

 

森友学園問題

学校法人「森友学園」の国有地取引を

巡り、佐川氏は昨年2月の問題発覚後、

理財局長として国会で連日答弁し、

「全て適正だった」などとしてきたが、

その後、答弁の食い違いが疑われる事実

が相次いで明らかになっていきました。

 

 

今までの森友問題あらすじ

政権に不利な答弁を一切しなかった佐川氏

の国税庁長官起用には与野党から疑問の声

が上がったが、安倍晋三首相は

「適材適所」とかばってきました。

 

しかし、昨年11月の特別国会で、

佐川氏が否定していた学園側と近畿財務局

の事前の価格交渉をうかがわせるやりとり

があったことが判明しました。

 

また、今年に入ってからも、

佐川氏が「廃棄した」

と説明していた売却までの経緯を記した

内部文書が保存されていることが明らかになった。

スポンサーリンク

 

辞任の決め手は何?

やはり、近畿財務局の男性職員の自◯が決め手でしょう。

 

この近畿財務局の亡くなった方は

「赤木俊夫」さん

という方で、森友の国有地売却問題で、

書き換え問題があった

「原本」と「遺書」が自宅で見つかりました。

 

赤木氏は払い下げの価格交渉で汚れ役を

一身に背負わされていた池田靖統括官の直属の部下でした。

 

ということは近畿財務局のナンバー2だったんです。

 

やはりこの方(赤木さん)の死で「森友問題の原本」

が見つかったということで辞任したのは

間違いないでしょう。

 

池田靖氏の画像がこちら↓

池田靖

 

後任の国税庁長官は誰に?

歴代の国税庁長官は理財局長が

就任しております。

 

そして、その現在の理財局長の名前が

「太田 充」さんという方です。

 

太田充

出典:http://resultsjp.sblo.jp/article/101548404.html

名前:太田充(おおたみつる)

出身地:島根県松江市

最終学歴:東京大学法学部

経歴:大蔵省に入省➡財務省主計局総務課長➡主計局次長➡2011年9月に野田内閣で内閣総理大臣秘書官➡2015年に総括審議官➡2017年7月5日~理財局長

 

恐らくこの方が後任の国税庁長官に

なると思われます。

 

森友学園はいつ決着がつくのでしょうか。

 

とりあえず通常の国会に戻してほしいですね。

決まってないものは他に山積みです。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!