山中慎介が因縁のネリ戦でTKO負け!敗因は体重違反か?動画有

山中慎介

こんにちは!

ライターのみんたんです!

 

3月1日行われたボクシングWBC

世界バンタム級タイトルマッチで

前王者ルイス・ネリと山中慎介選手の

試合があり、結果は山中慎介選手が

まさかの2回TKO負けとなってしまいました。

 

そんな山中慎介選手の敗因は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

山中慎介が因縁のネリ戦でTKO負け!敗因は体重違反か?動画有

山中慎介プロフィール

山中慎介

出典:https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E6%85%8E%E4%BB%8B/

  • 名前:山中 慎介(やまなかしんすけ)
  • 生年月日:1982年10月11日
  • 年齢:35歳(2018年3月現在)
  • 身長:170cm
  • 出身地:滋賀県湖南市
  • 階級:バンタム級

 

体重計量で大幅超過??

ネリ選手は試合前日の計量で

リミット(53・5キロ)を大幅に超える

57・5キロでした。

 

また、試合当日はというと

1回目55・8キロ

2回目54・8キロ(2時間あけて)

と体重超過となり、王座を剥奪されています。

 

その後、その後の協議において、試合が

実施されることが決まったが、ネリには

当日の午後0時に58キロのリミットで

当日計量が課せられました。

 

その後のネリ選手がこちら↓

ネリ

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00138618-nksports-fight

 

ふざけた野郎ですね。

 

TKOのシーンの動画は??

TKOのラウンドの動画を探しました

それがこちら↓

スポンサーリンク

 

山中慎介選手の敗因は??

やはり、昨年8月以来の198日ぶりに

迎えた因縁の再戦ともあり、尚且つ

計量時にはルールもない相手に

憤慨してしまい、頭に血がのぼって

いたのではないでしょうか。

 

計量時に山中慎介選手はネリ選手に

「ふざけるな」と言ったとの報道もあるくらいです。

 

やはり、今回の敗因の大きな所は

相手のスポーツマンシップの無さに

振り回された結果ではないでしょうか。

 

大喜びのネリ選手側の映像がこれ↓

 

試合後のネットの声がこちら↓

当日57・5キロまで増えた体重を

生かしたパワフルな左右パンチで山中

を4度倒したネリ選手。

 

試合後はリングに沈んだ山中の元に歩み寄り、

健闘をたたえていたが、

後味の悪さの残る引退試合となってしまった。

 

試合後に引退会見

この試合で勝っても負けても引退する

と決めていた山中慎介選手ですが、

本人の会見では

「僕より強かったというだけ。本当に体も柔らかくていい選手。ただ、ルールがあるので、本当に人として失格だなと。いらつきが収まらなかった。これからはちゃんとしてほしい。ボクシング界全体で厳しくしてほしい」

と、最後の試合としては無念さが残る

試合でした。

 

引退を決めた最後の相手が悪いとこういう結果になるんですね。

 

スポーツマンシップにのっとった再試合を望みたいところです!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

みんたん

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!