福岡おすすめ厳選観光地とグルメVol.1

こんにちは。いつもありがとうございます。

ライターのみんたんです。

今日も日本各地の観光地とグルメを紹介していきます。

福岡おすすめ観光地とグルメ

福岡県は意外と「ココ!」といった観光地が少ないです。

福岡の人気はやはりグルメです。一流からB級グルメまで幅広いのが魅力的ですのでグルメを主で紹介していきます。

太宰府天満宮

住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

やはりここが一番、福岡では有名ですね。

ベタですが、ここは一度は来ないと福岡を語れません。

学問の神様の菅原道真公が眠る場所です。

毎年、受験生が山ほど来るところですね。そんな中で、私は厄除けをしてもらいました。

私はここの宮内にある橋が素敵で好きです。そして、京都の北野天満宮から飛来したといわれる飛梅は伝説として言い継がれておりますので、神話を確認してみてはどうでしょうか。

マリンワールド海の中道

住所:福岡県福岡市東区西戸崎18-28

イルカショーが博多湾をバックに行われる、開放的な水族館です。

場内のレストランはイルカプールが大きなガラス越しにあるので、食事をしながらイルカを見れるので楽しめます。

この水族館は中の順路が複雑なので、順路通りに行かないと迷子になります。

そして夏場には夜の水族館ツアーもあるので、一度行かれてみてはいかがでしょうか。

福岡グルメ情報

博多とんこつラーメン

この地に来たら必ず食べなければならないのが博多らーめんです。

名前も博多らーめんや長浜らーめん、とんこつらーめんと色々です。

特徴は乳白色のとんこつスープに白い極細麺にキクラゲ、ネギ、チャーシューが定番ですね。

博多っ子は麺の硬さに非常にこだわりがあり、ほとんどの人が硬めを注文します。

普通→硬め→バリカタ→ハリガネ→粉落とし(右側程麺が硬い)

店で色々呼び方は違いますが、バリカタを頼む方が多いですね。

また、替え玉は当たり前で、最初のスープをほとんど飲まないで麺のみ食して、次の替え玉に備えます。

そして、替え玉も麺がなくなる少し前に注文をするのが定番です。

替え玉がきたら無料トッピングのごま、紅しょうが、胡椒、辛子高菜をトッピングしていきます。

博多に来たら是非、バリカタから頼んでみてください。

ちなみに久留米らーめんもありますが、博多らーめんよりも獣臭が増しますので、挑戦したい方は是非久留米の「大砲らーめん」に挑戦してみてください。

オススメらーめん店

元祖長浜屋

住所:福岡県福岡市中央区長浜2-5-38

朝4時からオープンし深夜2時までやっている老舗らーめん店です。

長浜らーめん発祥の店と呼ばれていますが、真実かどうかはわかりません。

福岡県民は朝からこの長浜屋に行きらーめんを食べます。

名島亭

住所:福岡県福岡市東区名島2-41-7

この名島亭はなんと漫画の「美味しんぼ」に載る有名店で、ここの主人は長浜屋台らーめんで修行した経歴があり、博多らーめん老舗店の一つです。

 

今回はらーめん紹介が長かったので、福岡グルメはVol.2に続きます。

 

是非、福岡県に行ってみてくださいね!

 

それでは良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mizkeita

ブログ管理人の みんたん です! 某大阪の大学を卒業し、現在金沢市に住んでいます。 趣味は音楽活動(ベース)、旅、コピーライター、心理学です。 超多重情報化時代で、明快な情報を発信していきます! インターネットで世界を創造していきましょう!