セゾン投信(達人ファンド)の利回りや評判を評価をしてみた!

セゾン投信、達人、利率、評価
Pocket

こんにちは!みんたんです。

 

今日は私がかれこれ5年くらやっているセゾン投資の

利回りや評判を評価してみました。

 

セゾン投信(達人ファンド)の利回りや評判を評価をしてみた!

1冊の本がセゾン投信と出会わせてくれた

私がセゾン投信を始めたのはまだ「つみたてNISA」

のない時代の普通の「NISA」の時でした。

 

現セゾン投信の会長の中野さんの著書

『「預金バカ」〜賢い人は銀行預金を辞めている〜』

に約7年前に何気なく書店で並んでいた時に手に取りました。

 

そこから投資信託の歴史やメリット、デメリットを

セミナーやメルマガで学んできました。

スポンサーリンク

セゾン投信の利回りはかなりアクティブ

つみたてNISAは国内に長期分散投資を浸透させる

ために金融庁が推進している制度です。

投機的な運用ではなく、安定的な資産形成を目的としています。

とあります。

 

また、対象商品は金融庁の基準をクリアしたものに限られ、

全部の銘柄はわずか193本しかなく、

そのうちたったの1割しかない

19本だけがアクティブ銘柄となっているんです。

(※金融庁のデータ、2021年4月9日時点)

 

そして、このアクティブファンド19銘柄のうち、

直近3年で売却益と分配金、手数料や税金を考慮した

総合収益であるトータルリターンが優れていた

アクティブファンドの上位10本がこちら↓↓↓

セゾン投信 利回り セゾン投信 利回り

 

ここになんとセゾン投信の

「セゾン資産形成の達人ファンド」が堂々の4位に入っています。

 

また、セゾン投信の別銘柄の

「セゾンバンガードグローバルバランスファンド」

9位に入っており、セゾン投信はかなり

優秀な成績を収めているのがわかりますね!

 

この表を見てお気づきですか??

 

セゾン投資の銘柄だけ純資産額が一桁多いでしょ。

 

規模(純資産額)の小さなファンドでは、運用期間が満了する前に繰上償還されてしまうリスクも伴うんです。

 

純資産総額が大きいファンドのメリットが次の点です↓↓↓

  • 十分な分散投資が可能である。
  • 規模のメリットにより経費率を抑えられる。
  • より積極的な情報公開が行なわれている。
  • より充実した運用体制が敷かれている。

 

上記のことからセゾン投信の2つの銘柄は長期に向いており、

安心できる投資信託ということがわかります。

 

また、利回りについても過去3年の平均で12.89%

で高い水準で推移していることもわかりますね。

 

セゾン投信の中でもパッシブな方と言われている、

グローバルバランスファンドでも利回りが8.7%と高い水準です。

 

リスクを取りたくない方は資産形成の達人よりも

グローバルバランスファンドを選ぶこともありということがわかりますね。

 

ということで私がセゾン投信でつみたてNISA

を始めて1年後の結果がこちらです↓↓↓

セゾン投信、達人、利率、評価

 

どうですか??

509,000円投資してたった1年で11,8620円の利益です。

 

ホント銀行に預けていても本当ただの預金バカですよね・・・

スポンサーリンク

 

セゾン投信の評判や評価はどうなの??

セゾン投信の評判を検索してみました。

どのTwitterを見てみても皆さん損をしている

人を見受けられませんでした。

 

共通するのはやはり「長期運用」というのが、

一つのキーポイントですね。

 

私の親はセゾン投信は

「全然儲からん!、あんな投資信託なんて信じたらダメ!!」

 

とまで言ってました。

 

余生少ない人からすれば短期に儲けることを

考えますので、長期運用なんて考えられないのでしょう。

 

ですが、若い世代の方は時間を味方につけることができる

ので、やはり気長にコツコツ分散投資と長期運用をすることで

恩恵を得られるのは間違いないということですね。

 

 

皆さんも新しく出てきた投資信託や仮想通貨などは

「怪しい」

「信用性がない」

「詐欺では??」

 

と思う人が多いと思います。

 

ですが、いつまでも銀行に貯金をしていても増えないのも事実です。

 

今までの概念を破り捨てることも大事な時代に入っていると思います。

 

将来の勝ち組になるためにも積極的につみたてNISAを活用して

未来の自分を想像してみませんか。

 

私は負け組にはなりたくありません。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA